征矢 直樹

征矢 直樹

  • ホームページ
  • e-mail
  • facebook
  • twitter

「可愛いと力強いが得意技」児童画キャラクター&スポーツイラストレーションを描きます。

PROFILEプロフィール

★プロフィール
1957年東京生まれ。阿佐ケ谷美術専門学校ヴィジュアルデザイン科卒業。出版装丁デザイン、広告のデザイナーを経験。
1984年、本名の征矢直行名義で、フリーランスイラストレーターとなり、SOYAアメージングスタジオ設立。
80年代の半ばに雑誌等でキャラクター色の強いコミカルなイラストを描きはじめ、イラストレーターとしての活動を開始。
1986年 「イラストレーション」誌、第29回チョイス入選(福田繁雄審査)
80年代後半より、広告を中心に、ボデイービルダーを誇張した肉体派アスリートのイラストを毛筆で描く。
90年よりMacによるCG表現をイラストに取り入れ、幅広く2D、3DCG等の表現にてイラストレーションを展開。
90年代後半より児童画を目指す。自著の絵本も制作、出版。
21世紀に入り、毛筆等のドローイング表現をリニューアル。
現在は「可愛いと力強いが得意技」をキャッチに、子供向けのキャラクターと、スポーツイラストレーションに力を入れています。

2014年、ペンネームをひらがな表記のそやなおきから、漢字の征矢直樹も併用しております。

★これまでの主なお仕事
●スポーツイベントのポスター等メインビジュアル等。
「ブリヂストンカップ94・テニス大会」「東京国際女子マラソン94」「95年、サッカー、アトランタオリンピック、アジア地区予選及び親善試合」「95〜96年ブリヂストン・サーキット・テニス大会」「サッカー・ジョモカップ・2000」「第14回、都市対抗野球大会・2013」競馬雑誌「馬劇場」表紙を一年間手がける。

●CGビジュアルデザイン、アートデイレクション、グラフィックデザイン他。
1993年より96年まで、コンピュータグラフィックスの総合展示会「ニコグラフ」のポスター等のデザインとイラストレーションを担当。
1996年、玉置浩二氏のアルバム「カフェジャパン」のブックレットのCG制作及びコンサートツアーパンフレット等へのビジュアルを提供、以後2000年まで、全CDのデジタルアートワークを担当。
1996年から2004年頃まで、川口オートレース、大宮競輪、戸田ボート等のイベントポスターデザイン、カレンダー、ノベルティーグッズ等のデザインを担当。

●絵本や児童書のお仕事
2003年、平成の大横綱貴乃花との共著「小さなバッタのおとこの子」世界文化社
2004年、「ぼく宇宙人にあいたいな」そやなおき作・絵 中央出版 他

●キャラクターのお仕事
千葉競輪マスコットキャラクター(ライモンくん)
教育出版、教科書、さんすうキャラクター(テトラとペンタ)
auインターネットガイド、キャラクター(ピピちゃん)
他、多数。
●その他多くの出版、広告にイラストを提供。

★マイフェイバリット
スポーツ・ウオッチング(野球、蹴球等)音楽の趣味はジャズ中心で40年代〜50年代の音源が好み。
どちらかといえば映画は監督で観るタイプ。現代美術を鑑賞。

NEWSお知らせ

該当するニュースは見つかりませんでした。