斉藤好和

斉藤好和

  • プロフィール
  • ホームページ
  • e-mail

イラストレーター 立体 半立体 リノリウム版画 鉛筆画

こそだて

こそだて

こそだて
なんきょくのまふゆ、とうさんは なにもたべずに
タマゴをあたためます。 なぜそんなにさむいときに
こそだてするのかというと、こどもがじぶんでさかなを 
たべるときがなつになるようにあわせているのです。
なつはさかなが、ちかくのうみにたくさんあつまるからです。
それにあわせて、まふゆに タマゴをうむのです 。
とうさんとかあさんが ちからをあわせて、こそだてします 。
イクメンとうさんでないと つとまりません。